中小企業への転職を支援

中小企業の求人が多い人気転職サイトランキング

リクナビNEXT (登録時間約3分)

転職希望者を応援する求人サイト「リクナビNEXT」は、日本全国を対象にあらゆる求人情報が展開されています。スキルアップや収入アップを目指す方、IターンやUターンでの転職を希望されている方にもお勧めです。

 リクナビNEXTにはスカウトという機能があって、職務経歴や転職希望条件などを匿名で登録しておくと、自分に興味を持ってくれた企業から直接オファーが来るという画期的なシステムがあります。自分の経験やスキルを高く評価してくれる企業を探し出すのに最適ですね。より好条件の転職先を見付けるためにもリクナビNEXTを有効活用しましょう。



リクナビNEXTの口コミ評判:

大手企業勤務でしたが、決まりきった仕事を縦割りですることに嫌気がさし、幅広いジャンルで深く食い込めるような仕事ができる中小企業への転職を希望していました。リクナビNEXTでは大手企業の情報が多いとのことでしたが、中小企業も充実しており、企業情報についても詳しく掲載していることから、非常に役に立ちました。 中小企業もメリットがある反面、デメリットもあり、特にデメリットの見極めが肝心だと思います。 毎日のように自分のスキルに合わせた採用情報が送られてくるため、転職活動が非常にやりやすかったです。 おかげさまで給与・待遇ともに、予想以上にいい会社で内定をもらうことができました。 中小企業への転職を考えている人は、リクナビNEXTへの登録をお勧めします。(20代 男性)



リクナビNEXTに登録し、無事転職することが決まりました。安定性が高い大手企業ばかり探していたのですが、中小企業からオファーがあり試しに受けてみたところ、条件・待遇ともに自分の意向に沿った内容だったため、転職する決意をしました。 私を含めて会社名ばかりに目がいきがちな人も多いと思いますが、中業企業でも活気がある企業は、面白い仕事ができます。条件もそんなに悪くありません。広い視野で検討してみるのもいいと思います。(20代 男性)



転職を希望していたところ、転職に成功した友人から「リクナビNEXTがおすすめ」と言われ、早速登録しました。 求人数があまりにも多いため、わかりづらいのでは?と思ったのですが、中小企業などのジャンルについてもきちんと分類されており、大変見やすかったです。(20代 男性)



DODA

DODAでは、一般的な転職サイトとしての求人閲覧に加えて、プロの転職コンサルタントによる転職活動のサポートが受けられます。

無料の会員登録を行いキャリアシートを公開することで、キャリアや資格、スキル、希望する条件に合った仕事をコンサルタントが紹介してくれるため、転職活動の幅が広がります。

企業との面接前にコンサルタントとの面談が行われるため、待遇や給与に関する交渉の代行や書類の書き方、面接の際のアドバイスなどが受けられます。転職の成功率が上がると評判です。 自分に合った好条件の転職を希望するなら、DODAを有効活用しましょう。



DODAの口コミ評判:

まだ登録して間もないのですが、大手の企業や中小企業など偏りがなく掲載されているところが良いです!お給料に関しても、それなりに見合ったところが多いので安心感があります。自分に合う転職先が見つかりそうです!



掲載されいる中小企業の質がとても良いと感じました。他にも登録している所はあるのですが、DODAはサイトの使いやすさが良くてスムーズにリサーチできます。さらには、メルマガで情報も届くため頼りにできます。



これまで勤めていた会社を辞め、中小企業をメインに探していました。ここは情報量が豊富で自分が求めている情報をすぐにキャッチすることができました。おかげで、転職までの道のりがスムーズにでき、生活にも支障が出なかったのでよかったです。



一応登録だけしてます。DODAに登録して良かった事は、履歴書のサンプルや履歴書コーチとかですかねー。ここで得たノウハウは今後の転職に必ず役立つという事が分かります。転職するなら、ここで転職先を見つけようと思っています。次は中小企業あたりがいいな(笑)



掲載されている企業にもよると思いますが、履歴書と職務経歴書を送って全く反応なしというのがありました。私自身、転職経験が少ないのでもっとアドバイスが欲しいです。募集会社が多いので、チャンスはいくらでもありますが、早く転職先を決めたいです。



リクルートエージェント (登録時間約5分)

リクルートエージェントでは非公開企業が多数あり、採用条件がいい中小企業も多くみられます。会社名にとらわれず質を重視した転職活動こそが、転職成功への道となります。

リクルートエージェントでは経歴を配慮して、お勧めの企業を振り分けています。自分ではわからなかった新たな視点で求人探しをサポートしてくれるため、よりよい転職活動が期待できます。

中小企業ならではのフットワークの軽さも魅力の1つです。あなたにあった最適な企業を見つけやすいのもリクルートエージェントの特徴です。




リクルートエージェントの口コミ評判:

面談・登録したその日の夜から複数の非公開求人情報がメールで寄せられました。興味ある企業をお応えするとアプローチして頂けるという流れで、3日と開けずに、次々と求人情報を提供頂きました。おかげで転職活動が捗りました。(20代 男性)



リクルートエージェントのお世話になってもっとも印象に残っているのは、単に履歴や職歴の範囲に留まらない転職活動の失敗経験や不安・疑問から、果ては趣味や特技、休日の過ごし方迄、笑いの中で行った面談の時間です。お陰でコンサルタントの方とはすっかり打ち解けました(30代 男性)



面談と職歴、実績、希望によって最適な求人情報を紹介するということでしたが、まったく今の私には関係ないような求人もちらほら。プロのコンサルタントとしてもう少しちゃんとした求人案件をご紹介頂きたかったです。応募をお願いしても不採用も結構あったもので。(30代 男性)


はたらいく

はたらいくは地方の求人に強い転職サイトです。各都道府県の求人情報ページを充実させ、UターンやIターン転職者に向けたサービス作りが行われています。 また、あなたの職歴やスキルなどを「らいくレジュメ」に登録しておくことで、企業の方からスカウトされる場合があるなど、あなたの転機を生み出してくれるかもしれません。



はたらいくの口コミ評判:

他業界から転職したいと思い、こちらにたどり着きました。大手企業ではなかなか見つからず、思い切って地元の企業で検討することにしました。こちらの求人は地元密着型という感じですね。希望の都道府県から探せるスペースが広くて見やすいと思います。希望の県をクリックしてから各企業の表示のされ方もスッキリとしていて好感が持てます。(20代 男性)



今まで某大手企業にいましたが、自分のやりたいことは何だろう…と思うようになって転職を考えるようになりました。はたらいくの「ひとがらをアピールできるらいくサービスとは?」というフレーズに惹かれて、できれば実家の近くで仕事ができればと思って探しています。思い切って、今までとは違う業種にも目を向けてみようと思っています。(30代 女性)



今まで、転職先を大手で探そうと思ってきた。しかし、思うような職場に巡り合うことはできないままだった。あったとしても、自分は選んでもらえなかった。はたらいくは、中小企業の求人が大手とは違う観点で紹介されているような気がする。自分らしく働ける職場に出会えそうな予感のする求人サイトだ。仕事について考え直すきっかけになるかもしれない。(40代 男性)



転職したくてここに来てみたけど、自分がやってみたい仕事ってなかなかないものだと思った。今までにいくつかの仕事をしてきて、今度こそは!って気合を入れて探しているんだけど、未経験者や学歴不問でもいいというのが思ったよりも少ないと思う。友達にたくさんあるって聞いたから来てみたが、そうでもなかった。ちょっと残念だ。(20代 男性)









中小企業へ転職を考えている方のためのおすすめ特選


今の時代だからこそ目を向けたい中小企業転職

 先行きが不安定な時代、「良い学校を出て安定した大手企業に就職したい」という希望を抱く人は少なくないと思います。実際給料や優遇面においては、有名大企業は良いかもしれませんが、中小企業だからといって全てが大企業に劣るということはありません。中小企業が日本企業の占める割合は99パーセントで、その内52パーセントが製造業です。実際大手メーカーの下には多くの中小企業が存在し、世界トップレベルの精密部品を提供しているのが小さな町工場という例も多く、日本の物造りを支えている存在ともいえます。

 大企業に比べて中小企業は劣っていると見る方もいるかもしれませんが、中小企業は大手では出来ないことも数多く有ります。大企業だと会社組織が大きく、入社間もない若手が社長に意見を言えることはまずありえません。一方で会社が小さいと社長、社員間の距離が非常に近く、直接意見を言える場合も有り得ます。企業によっては積極的に社員の意見を募集し会社の運営に役立てようとしている企業も存在するのです。ただ入って仕事をこなすのではなく、自分達で会社を改善で実感を持てるのではないでしょうか。他にも、人数が少ない分、従業員1人1人に目が行き届きやすく。

 成果を上げれば直ぐに評価に繋がり、男性女性の区別もなくなりつつあるので女性技術者として第1線で会社の期待を背負い、やりがいある仕事にも就けます。仕事に何を求めるかは人によって違うと思いますが、ただ会社の言いなりになって働くのではなく言いたい意見は言い、自分達が会社の一員であることを強く認識できるという意味では、大手企業ばかりを就職対象に選ぶのではなく中小企業も良いかもしれません。




 
トップページ 転職を成功させる5つのポイント おすすめ転職サイト